リテーナーを1日さぼったら入らない?

リテーナーをさぼると入らなくなる

リテーナーは、矯正によって手に入れたキレイな歯並びを維持するために必要不可欠のものです。ところが、長かった矯正治療が終わった解放感からか、リテーナーの装着をさぼってしまう方が少なからずおられます。

今回は、リテーナーを1日さぼったらどうなるかについて解説します。せっかくの矯正治療を無駄にしないためにも、ぜひお読みください。

矯正後のリテーナーとは?

リテーナー(保定装置)は、矯正治療で不可欠な装置です。ここでは、リテーナーの必要性をご理解いただくための準備として、リテーナーの役割を詳しく見ていきましょう。

リテーナーの役割はキレイにした歯並びの固定

リテーナーは、矯正装置を外した(ワイヤー矯正)、あるいは矯正装置を使わなくてもよくなった(クリアアライナーやインビザライン)あとに使用するものです。リテーナーはキレイになった歯並びを安定させるためのものといえます。

つまり、矯正治療は歯並びを理想の状態に動かしただけでは終了せず、その状態を固定するところまでを含んでいるとお考えいただきたいのです。

リテーナーの装着期間は矯正期間と同じ

歯科矯正で歯並びがキレイになっても、歯を支えている骨はまだ固まりきっていません。そのため、何もしないでいると歯並びは元の状態に戻ってしまいます。

矯正後、ついさぼりがちになるリテーナーですが、きちんと使用していただいた場合でも、矯正に掛かった期間と同じだけの期間、装着する必要があるとされています。

一般的に2年間矯正治療をおこなっていた方なら、リテーナーの装着期間も同じく2年間必要です。

リテーナーを1日さぼったらどうなる?

リテーナーをさぼってはいけません

リテーナーの役割を理解していても、つい面倒になったり、忘れてしまったりして、リテーナーの装着を1日さぼってしまった…ということはあるかもしれません。ここでは、リテーナーを1日さぼったらどうなるかを解説していきます。

たった1日でリテーナーが入らなくなることも

たった1日リテーナーの装着をさぼったからといって、どうってことないのでは?と思っておられる方は少なくないかもしれません。

しかし、リテーナーを使い始めた直後の時期だと、たった1日でリテーナーが入らなくなることもあるのです。

この時期はまだ歯並びが不安定で、矯正前の状態に戻ろうとする力が強く働いています。そのために、たった1日で歯が移動してしまい、痛くてリテーナーが入らなくなることもあるのです。

入らなくなったリテーナーはもう使えない

歯が動いてしまって入らなくなったリテーナーは、そのままではもう使えません。1日さぼった程度なら、歯医者さんでリテーナーを新しく作り直すか、調整し直してもらえば解決するはずです。

しかし、リテーナーをさぼった期間が長くなると、歯並びが乱れてしまっているため再矯正が必要になります。こんなことにならないためにも、リテーナーはさぼらずに毎日きちんと装着してほしいのです。

リテーナーの使用中も通院が必要?

リテーナーは矯正後の歯並びを固定するための器具

リテーナーを使い始めてからも、リテーナーが壊れたり紛失したりした場合だけでなく、定期的な経過観察や装置の確認のための通院が必要です。ここでは、リテーナー装着後の治療の流れや通院サイクルなどについて紹介していきます。

通院では主に歯並びと装置をチェック

リテーナーを装着してからの通院では、歯並びが安定しているか、装置の状態に問題はないかをチェックします。

歯並びの状態が思わしくない場合は、リテーナーをきちんと装着できているかを歯医者さんから尋ねられるはずです。

リテーナーは毎日決められた時間を守って装着しなければ、効果が半減してしまいます。歯医者さんの指示を守って、きちんとリテーナーを使ってください。

通院の間隔は少しずつ空いていく

通院の間隔は、リテーナーを使い始めた当初は月に一度、その後は様子をみながら2〜3か月に一度、さらには半年に一度というように、順調にいけば通院の間隔は徐々に空いていきます。

そして、トータル2~3年で通院終了となることが一般的です。

リテーナーが壊れたらすぐに歯医者さんへ

リテーナーが壊れたり紛失したりしたら、すぐに歯医者さんに連絡してできるだけ早く直してもらうか、作り直してもらってください。

リテーナーを正しく装着できない期間が長くなるほど、せっかくキレイに整えた歯並びが大きく乱れてしまうからです。

リテーナーはさぼらずにきちんと装着しよう

ワイヤー矯正でもマウスピース矯正でも、矯正治療後の後戻り防止にリテーナーは欠かせません。

面倒だからといって、リテーナーの装着をさぼってしまうと、せっかく長い時間とお金を掛けて行った矯正治療が無駄になることさえあります。

九品仏・奥沢・自由が丘の3駅が利用できる歯医者・ハッピーデンタルクリニックでは、すべての患者様に矯正を無事完了させていただきたいという願いから、矯正後に必要不可欠なリテーナーを1年間無料で作製しています。

安心して、矯正治療に取り組んでいただければ幸いです。